Hanbagu Blog

ゲーム系の情報を中心に更新中

【発売間近】ゼノブレイド3の注目点について改めてまとめる。シリーズ最高傑作なるか

さて、いよいよゼノブレイド3が発売まで1週間を切りました。

いわずもがなですが本作はシリーズの集大成であり、日本のみならず海外での盛り上がりが凄まじいほか、

ゼノブレシリーズの最高傑作になる可能性があるとして、2022年に発売されるソフトの中でも期待値が非常に高い作品であることは間違いありません。

私としても今年で1番楽しみにしていたソフトなので、発売日が本当に待ち遠しいですよね…!

というわけで、今回はそんなゼノブレ3(以下略)の注目点を書いていこうと思います。

それではどうぞ。

Twitterとこのブログを運営しています。お問い合わせはこちら

ゼノブレイド3の注目点

2月のニンテンドーダイレクトにて初公開

注意点として、私はネタバレ回避のため、先行レビュー動画をいっさい見ていません。

ですので、すでに先行レビューで判明していることも取り上げている可能性があります。ご了承ください。

「命」を題材としたストーリー

まず本作で1番の注目点といえば、なんといってもストーリーなのではないでしょうか。

これまでに公開されてきたPVを見ると、どこか重たく冷たい雰囲気を感じさせるものが多く、また謎が多い印象を持ちます。

舞台は初代ゼノブレとゼノブレ2の世界が融合した「アイオニオン」と呼ばれるところで、テーマは「命」。

生きるためには誰かの命をもらって(殺して)生きていく必要があり、寿命は10年しかないという、なんとも酷な世界で生き延びていく主人公たちの物語が描かれます。

スリードかは不明ですが、初代ゼノブレで登場していた「メリア」やゼノブレ2で登場していた「ニア」を想像させるような仮面の女王もいて、登場キャラの総数も申し分ないと言えるでしょう。

また、ゼノブレ2のような明るめなストーリーではなく、どちらかといえば初代ゼノブレのようなシリアスな展開が続くと予想されています。

より奥深くなった戦闘

戦闘は前作よりも複雑になりましたが、シリーズの中では1番と言っても良いほど“やり込める奥深い戦闘“になっています。

具体的にいうのなら、ベースは初代ゼノブレとゼノブレ2を組み合わせた形になっており、それぞれにあった戦闘の特徴だけを引っこ抜いたのがゼノブレ3の戦闘だと言えます。

例えば、アーツを繰り出したい時は、ケヴェス軍側のキャラだと初代のように時間経過でゲージが溜まり、対してアグヌス軍側のキャラだと2のように攻撃を当てた分だけゲージが溜まります。まさに“融合“を感じるシステムですよね。

また、前作で好評だった「チェインアタック」があったり、初代から続く「アーツ」も続投です。

新たなチェインアタック

もちろんゼノブレ3の独自要素もあります。例えば、作中で登場する「ウロボロス」と呼ばれる2人が融合した姿になって戦う事もできたり、クエストをこなせばヒーローと呼ばれる特殊な人をパーティーに加えて戦うこともできるようです。

ただ私の意見としては、ウロボロスやヒーローが登場した分、戦闘の幅が広がりすぎていて「RPGの戦闘が苦手な方でも楽しくできるのか?」と少し疑問に思います。

まぁこれは正直やってみないと分からないので、本作のレビューの際にしっかりと解説する予定です。

色彩豊かなフィールド

本作も相変わらず、フィールドの雰囲気がとても良いです。

砂漠があったり、平原があったり、一面に広がる海があったり…。今すぐにでも冒険したいですよね。

初代ゼノブレや2のフィールドによく似た場所があったり、シリーズ恒例である「LV90の初見殺しゴリラ」もちゃんといます。

また、本作のフィールドは噂によれば、オープンワールドなんだとか。ゼノブレクロスで好評だったあのオープンワールドが3でも遊べるかもしれません。

しかし、前作であれだけ批評されていた「フィールドスキル」が本作にもあるとのこと。

これには私も「え、どうして」と思ったのですが、どうやらシステム自体が変更されたらしいので前作のような煩わしさはないと思われます。

衰えを感じない音楽の素晴らしさ

ゼノブレイドシリーズといえば、音楽の美しさが評価されているシリーズでもあります。

すでにシリーズのどれか一作をプレイしている方は理解できると思うのですが、ゼノブレイドはゲーム内容が肌に合わなかった人でも「音楽だけは素敵」と言われるほど、音楽の質感が非常に高いことで有名なんですよね。

もちろんそれは本作でも例外ではなく、すでに公開されている5曲(「命を背負って」や「おくられる命」など)は聴いていて本当に心地が良いです。

是非とも、どれか1つでもいいので選んで聴いてみてほしいと思います。既に公開されているCMにて聴いてみてもいいかもしれませんね。

前作からパワーアップした要素

本作は前作「ゼノブレイド2」と比べてパワーアップした要素がいくつかあります。

例えば、ファンが待望していたオートセーブ機能に対応したり、ファストラベルの操作がより直感的に動かせるようになりました。不満に感じていた方もいるでしょうから、これは素晴らしい改善点ですね。

また、描写エンジンがNintendo Switchに最適化されたことにより、グラフィックも向上しました。

なお、フォトモードが搭載されるかは不明です(追記:フォトモードの追加が判明しました)

エキスパンションパス

DLCである「エキスパンションパス」の発売がゼノブレイド3ダイレクトにて確定しました。

モナドやホムラの剣を含めた三本の赤い剣がモチーフとなっており、全く新しいオリジナルストーリーと謳う物語には初代ゼノブレと2の主人公であるシュルクとレックスの登場が期待されます。

そのほかにも新たなクエストが追加されたりなど、さらにゼノブレイド3を楽しませる素晴らしいDLCなので、ファンとしては是非とも買わなければならない追加コンテンツになっているのではないでしょうか。

まとめ

それでは改めてまとめようと思います。

ゼノブレイド3はシリーズの集大成

  • 命を題材としたストーリーには、前作キャラの登場やこれまでにないほどシリアスな展開が予想される
  • 奥深くなった戦闘はシステム面がより複雑になっているが、さらにやり込める形に
  • 色彩豊かなフィールドはシステム面において改善されており、オープンワールドの可能性もあり
  • 音楽が素晴らしい
  • 前作で悪かった部分をしっかりを改善
  • DLCが早期発表。歴代主人公であるシュルクやレックスの登場あるか

これだけの注目点があるとなると、発売まで待ちきれませんね。

特に私としては、歴代主人公が出るかもしれないDLCには本当に期待しています。仮に出なくても、本編にてメリアやニアが登場することがほぼ確定しているので本当に楽しみです!

唯一の懸念点は、ロード時間の長さや戦闘の複雑さかな。みなさんも何か期待することや懸念することがあったら、ぜひともコメント欄にて書いてみてください!

それではここまで見ていただきありがとうございました。参考になれば幸いです。